本文へスキップ

ワイマチック株式会社はセンサー、ロガー、無線通信を専門とするメーカです。

TEL. 03-3633-1761

〒130-0024 東京都墨田区菊川3-12-6-604

製品一覧PRODUCTS

耳の鼓膜で深部体温を測定

[DBTL-1 深部体温計]

   
■直腸温や食道温のような肉体的、精神的苦痛なしに深部体温の計測が可能です。
鼓膜温は視床下部の体温中枢の近辺の温度を測定するため、レスポンスが早く より深部体温に近いと言われています。ところが、センサーを常に鼓膜に向けることが困難で、鼓膜温の測定は不安定と言われてきました。  今回、シリコンゴムを使った柔軟なセンサー保持機構を採用する事により、センサーの全視野を鼓膜に向けることができました。これにより、外耳道ではなく、真の鼓膜温が測定できるようになりました。  ヒトは脳の温度を維持するため、高度な温度制御システムで維持されています。体内深部の温度の変化は重要な指標で、DBTLはこれを無侵襲に連続的に記録できるものです。激しいスポーツ中や睡眠中や薬、発熱食品の摂取時の連続した体温変化が安定して記録できます。特にスポーツでの熱中症の予防、不眠症の治療での一日の体温のリズムや、低体温症での体内の免疫力の状態等、応用範囲は広く、生体計測には不可欠のセンサーです。

○○○○○○○○イメージ

■超小型ヘットにより、子供でも安定して深部体温を測定できます。  センサー部を直径5mmΦにし、シリコンゴムで、柔軟な構造にし、耳穴にピッタリフィットするようにしました。このため、安全により鼓膜に近接させることができるようになりました。
■ リアルタイムで遠隔で深部体温の変化を見たい場合は無線で。屋外や睡眠中など長時間記録をとりたい場合はロガーとして使えます。  DTBLは無線送信機機をつければ自動的に無線深部体温計になります。単体では内部に時計とフラッシュメモリーを持った記録ロガーになります。測定間隔は1秒から99秒まで選択できます。測定は32000ポイントまで記録できます。

深部体温計のカタログ


デジタル温湿度、熱電対、アナログ電圧、16chオールマイテイロガー MSHT16

[MAHT16 16Chロガー]

   
デジタル温湿度、熱電対、アナログ電圧、16ch、SD記録、BlueToothオールマイテイロガー
■高速16チャネル1秒スキャン  新バージョンから計測スピードが高速になり、16チャネルの温度湿度を1秒以内で記録できるようになりました。温度変化の速い多点温度計測に威力を発揮します。(SDメモリーへの記録を併用する場合は16チャネルのスキャンは3秒)
 ■16チャネルA/Dコンバータ(オプション)  18ビットA/Dコンバータ+8倍アンプによりμVオーダの微小電圧が測定記録できます。(0-5V)  

○○○○○○○○イメージ

■16チャネルのセンサーを1秒で取り込みます。サンプリングは同じ時間です。これにより、多チャンネルの速い温度変 化の現象が記録できるようになりました。
■超小型サイズです。16チャンネルでありながら、120mmx54mmの小型サイズでどこへでも設置できます。
■高精度・高分解能です。  デジタル温湿度センサーで分解能は温度14ビット、湿度12ビットです。リニアリテイも最高水準の精度を誇ります。
■温度・湿度等を液晶表示できます。  現在測定中の温度・湿度サンプリング間隔を常に液晶表示しています。
■USBでPCと簡単にインタフェースできます。  PCとUSBケーブル1本で接続できます。もちろん、電源もUSBから供給します。
■記録媒体は市販のSDメモリーカードです。  カードを入れ替えて保存できます。2Gバイトまで使えます。データフォーマットはWINDOWSで、文字形式になって いますので、特別なアプリケーションプログラムなしでエクセルでダイレクトにデータを読めます。
■センサーヘッド、センサーケーブルの長さが選べます。センサーの種類、長さをシリーズ化しており、用途により、選択できます。

マルチロガーのカタログ


デジタル温湿度センサーをアナログ変換


高性能デジタル温度・湿度センサーSENSIRION SHTXXシリーズはデジタルインターフェースのため、従来のパネルメータやペンレコーダにはダイレクトに接続できませんでした.SHTDAはデジタル信号をアナログ方式に変換して、既存の計測器に簡単に接続できるデジタル・アナログ変換ケーブルです。常時、温度・湿度データがアナログで出力されています。オプションのシリアルケーブルを接続すればRS232Cで温度・湿度データをPC等でデジタルで見ることもできます。

「SHTDA」

 ○○○○○○○○イメージ


温度・湿度センサーはSENSIRIONのSHT11を使用しています。このセンサーはシリコン微細加工技術により、静電容量ポリマーの湿度センシング素子と温度測定用のバンドギャップ温度センサーを装備しています。また、チップ内部でアナログ値をA/D変換して出力されますので、外部ノイズの影響がなく、温度は14ビット、湿度は12ビット分解能でデータを測定することができます。湿度のキャリブレーションは鏡面冷却式露点計をリファレンスとして1個ずつ、調整されますので、ユーザ側での較正作業の必要はありません。湿度センサーは標準の環境では長期間安定して測定できます。従来の抵抗式のような結露で使用不能になることもありません。

SHTDAのカタログ

高精度デジタル結露センサー

[Cond10 デジタル結露センサー]

デジタル温湿度センサーから露点計算する高精度結露センサーです
○○○○○○○○イメージ

 ■ Cond10の特徴

1)センサーSHT11
2)結露算出方法温度、相対湿度から結露点を計測し、相対温度が結露点以下になった場合、結露と判定する。
3)サンプリング周期5 秒間隔
4)電源電圧DC 5V
5)サイズ13 x 25 x 3mm
6)出力オープンコレクター、シルアル信号(TTL)
7) 保存温度環境-30℃〜+60℃(温度試験後に正常動作すること)
8) 動作温度環境0℃〜+60℃
9) 外形寸法13x25x3mm 5g以内
10) 基板処理防湿剤を塗布

結露センサーのカタログ


高さ5m超小型8チャンネル熱電対ロガー

[SHTDL8-TC]

   

○○○○○○○○イメージ


「仕様」
@熱電対の種類:K熱電対
A測定チャンネル数:8ch
B測定分解能:0.1℃
C測定精度:2℃(室温、50℃、110℃において)
D測定間隔:任意設定可能(1秒〜999秒)
E保存容量:3000 点/ch 以上
保存データ(温度×8点 点時刻×1点、雰囲気温度×1点)
F耐熱温度:110℃以上
Gサイズ:13×100×5mm 以内(端子台を含めて)
基板厚さ:1.6mm
H電源:CR2032で5時間以上、動作可能(1分間隔の測定において)

SHTDL8-TCのカタログ



バナースペース

ワイマチック株式会社

〒130-0024
東京都墨田区菊川3-12-6-604

TEL 03-3633-1761
HTTP://www.ymatic.co.jp

ご用命は下記代理店までご連絡ください。

      

販売代理店

工業計測専門商社

有限会社 シスコム

TEL 03-6907-9105


生体計測専門商社

テクノサイエンス株式会社

TEL 043-296-1068


バナースペース